両親の還暦祝いに家族みんなで宮古島旅行

私の両親が60歳になり、還暦のお祝いに家族で宮古島旅行に行った時の話です。
両親は自営業をしており毎日忙しくなかなかゆっくり休みも取れず、旅行はなかなか行けるものではなかったと思います。
今回2人が還暦になるので、私を含め兄妹3人で何か贈り物をしようということになり、色々と候補を考えていましたが、妹から家族で旅行なんてどうかという意見から、しかもみんなで行けたら最高だよねという話が広がり、旅行に決まりました。

そして妹が、名古屋からフジドリームエアラインズのチャーター便で行ける宮古島の旅を見つけてくれました。
以前から母は宮古島に行ってみたいと言ってたので、これは喜んでくれそうです。
しかも通常なら名古屋から宮古島まで直行便で行ける便はなかなかないので本当に見つけれてラッキーです。
早速両親に還暦祝いに旅行に行こうということを伝えると、とっても喜んでくれていました。

料金はちょっと高かったですが、兄妹でお金を少しずつ出し合い、何とか支払うことが出来ました。
妹はまだ学生でしたが、アルバイトを増やして頑張ってくれました。

いよいよ出発です。
そういえば家族旅行なんて僕が小学生くらいの時にみんなでディズニーランドに行ったくらいで、ここ20年以上は旅行らしい旅行に行っていなかったような気がします。
なのでこの旅行は僕たち家族にとってとても貴重なものでした。
チャーター便のおかげで、たったの3時間で宮古島に到着しました。

天気は心配だったのですが、晴れてくれて観光日和でした。
宮古島は美しいリゾート地で青く澄んだキレイな海がたくさんありました。
レンタカーでドライブしたり、ビーチに行ってくつろいだり、家族みんなで楽しい時間を過ごしました。
宮古島の海は日本で1番キレイな海みたいですね、見に行って本当に感激しました。
ホテルの部屋もとっても豪華で、すごくリッチな旅って感じでした。
そして夜は星を見たのですが、すごくハッキリきれいに星空が見え、流れ星もたくさん。
両親もこんなに楽しい時間は久し振りだと喜んでいて、旅行に来た甲斐があったと思います。

沖縄は那覇には行ったことがありますが、宮古島は那覇とは違う良さがたくさんありました。
島独特の文化や食べ物など色々堪能することが出来たと思います。

楽しかった3日間の旅はあっという間に終わってしまいました。
家族みんなで久しぶりに旅行に行けて楽しい思い出が作れたので、本当に満足しています。
これからも両親にはいつまでも元気でいてもらわないとなぁと感じました。