今回は豪華にチャーター便で宮古島へ

たまには贅沢をしたいという私の希望で、チャーター便で夫婦で旅行に行くことになりました。
今回の旅行は結婚5周年記念の区切りのタイミングもあったので主人にお願いしました。
主人は快く承諾してくれたので(笑)場所は、宮古島3日間の旅に決まりました。
ちょうど住んでいる青森から宮古島まで、直行のチャーター便がフジドリームエアラインズで見つけたので予約しました。
チャーター便の魅力はやっぱり貸し切りですよね。

今回は私たち夫婦二人と運転士とキャビンアテンダントさんの他に添乗員の方も一緒に乗るプランになっていました。
なにせチャーター便も宮古島も初体験なので、観光スポットなどの情報も欲しかったのでありがたいなと思いました。
乗り継ぎもなく、目的地まで直行するので時間の短縮にもなり、現地での観光がたっぷりできるのも魅力の一つです。

初めて体験するチャーター便でしたが、思っていたより座席も広くてゆったりとできました。
添乗員の方とも仲良くなれて色々お話できたんですが、チャーター便の中には取材がついてくるものもあるようで、そうなると自由な時間も少なくなるらしいです。
今回は取材なしだったので自分達のペースでプライベートな空の旅を満喫できました。

宮古島に到着してからは、宮古島海中公園や、雪塩製塩所に案内してもらいました。
3日間の日程がプランになっているので自由行動が苦手な私たちにとってはとてもありがたいスケジュールでした。
その中でも自由行動の枠があったので、砂山ビーチで思いっきり海を満喫してきました。

私たちと同世代の夫婦も結構いて、アクティビティにチャレンジしている人たちもたくさんいましたね。
ホテルでのディナーもすごく豪華で、味にうるさい主人も沖縄は食べ物の好みが合わなそうだなぁと嘆いていたのですが、とっても満足していました。
それに、お酒が大好物?なので、地酒の泡盛がかなりすすんでいました。

ホテルにはプライベートプールがあり、ちょうど夕日が沈む時間にプールにつかりながら夕日を眺めるて最高の気分でした。
天候にも恵まれたので帰りの飛行機もゆったりと過ごすことができました。
とても優しいキャビンアテンダントさんに、親切にしてもらい初のチャーター便での豪華な旅を経験させてもらいました。
金額的には普通運賃よりも高くなりますが、旅を充実させるためにはある程度惜しみなく利用するのも重要なポイントだと思います。
先日、青森から信州までのチャーター便の案内が出たので今度は近場の旅行に行ってみたいと思います。